webinar register page

進化し続ける”スマートワークスペース” Dropbox Spaces と Dropbox Paper とは
Dropbox は個人用のクラウドストレージとして、アメリカ合衆国のサンフランシスコで創業いたしました。当社が特に注力しているユーザー視点の使い勝手の良さを日本を含む全世界の多くの方々にご評価いただき、今では6億人のユーザーにご利用いただいております。個人向けのDropboxを企業・法人向けに提供している Dropbox Business は、個人向けの使い勝手はそのままで、セキュリティや管理機能など企業利用で必要となる様々な機能が提供されており、全世界で45万チームにご利用いただいております。

Dropbox では、ユーザー視点での継続的な改善はもちろん、企業向け/組織利用として大きく進化しており、特に注力しているのが「コラボレーションの効率化・高度化」です。情報技術の進化の恩恵を受けているはずが、逆にツールが増えすぎて情報が埋もれてしまっていると感じている方も少なくありません。そこで、我々が世界で初めて提唱したのが「スマートワークスペース」です。

「スマート ワークスペース」とは、チームで扱うすべてのコンテンツと使い慣れたツールを 1 か所に集約した、使いやすいデジタル環境を意味します。これにより、ユーザーは重要なコンテンツを簡単に見つけられるようになります。昨今、テクノロジーに依存して働く状況のなか、混乱とは常に隣り合わせです。スマート ワークスペースが実現することにより、こうした分断や混乱が解消され、本当に大切な仕事に集中できるようになります。

本ウェビナーでは、 Dropbox の提唱する「スマートワークスペース」について、その背景と、ビジョン、また、現在提供されている機能をデモを交えてご紹介いたします。

アジェンダ:
-これだけはお伝えしたい Dropbox Businessの真実
-今のDropboxと私たちのミッション
-Dropbox Spaces のご紹介・デモ
-Dropbox Paper のご紹介・デモ

開催日
2020/7/21 15:00-16:00

開催形式
ウェブセミナー(Zoom)

*ご注意事項*
*フリーアドレスでご登録いただいた場合、受講票をお送りできませんのでご了承ください。
*競合製品の取り扱い企業および、その関連会社の方からのお申し込み、お問い合わせはご対応できかねますのでご了承ください。

*今後のウェブセミナーの予定はこちら*
https://navi.dropbox.jp/seminar

Jul 21, 2020 03:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading