webinar register page

テレワーク時代における映像制作ワークフローの時短テクニック
多くの関係者が携わる映像制作においては、いかに効率的に共同作業を進めるかが全体の生産性に大きく影響を及ぼします。

- 関係者の時間と場所を拘束することが前提の企画会議や、進捗会議
- 専用端末が必要なコンテンツチェック
- ハードディスクなどの記憶媒体へ書き出しての共有
- 社外からの確認が困難な状況での保管/管理
- データの肥大化、消失等のリスク回避

これらの非効率は、動画制作の現場では多くの皆様が感じている事ではないでしょうか。オンラインの共同作業場として、様々な業種の企業から支持されている Dropbox Business は、対応コーデックの豊富さ、同期速度、容易なデータ共有、そして、無制限のストレージ容量などへの高い評価により、多くの動画制作現場で活用されています。

本ウェブセミナーでは、株式会社Too が自社の紹介動画の制作を Dropbox Business を活用して行うことで、動画制作のワークフローがどのように効率化されたのか、実際の作業画面をご覧いただきながらご紹介いたします。また、テレビ朝日様での導入事例を元に、映像制作現場での Dropbox Business が使い続けられているポイントを話しさせていただきます。

開催日:
2021 年 2 月 17 日(水) 15:00-16:00

共同開催:
株式会社Too、 Dropbox Japan 株式会社

*個人情報の利用目的について*
お預かりしました情報は、以下の目的にのみ利用させていただきます。
・お見積、受注、商品手配、商品発送、納品、請求、入金処理等の取引全般
・業務上のご連絡
・お問い合わせ、お申し込みに対する対応
・弊社および関連会社の営業活動における資料
・市場調査活動における資料
・弊社発行のメールマガジンや各種情報提供の源泉として

*ご注意事項*
*フリーアドレスでご登録いただいた場合、受講票をお送りできませんのでご了承ください。
*競合製品の取り扱い企業および、その関連会社の方からのお申し込み、お問い合わせはご対応できかねますのでご了承ください。

*今後のウェブセミナーの予定はこちら*
https://navi.dropbox.jp/seminar

Feb 17, 2021 03:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading

By registering, I agree to the Privacy Statement and Terms of Service.

Register